みなそこすなどけい2

水底砂時計ni

はだしのハタチ

去る6月26日、20回目の誕生日を迎えました。

今までで一番多くのひとに、おめでとうを言ってもらえた。

それは単に知っている人の分母が大きくなっただけではないのだろう、と考えると嬉しい。

もらったプレゼント

日本酒:両親、家族より

金一封:祖父母より

ケーキ&たくあん:サマコン3部企画のみんなより

りもこんでとてとてて…かぴばらさんクラリネットパートの2回生より

プライズ企画とメッセージ:たくさんのひとより

そんな中終ったサマーコンサートですが、今回は悔いの残ることばかり。

3乗り、1トップ、見習い総務、3部企画。

これらは団内でのみ通じる用語ですが。

まあなんか色々やっていたわけで。

でも、その色々抱え込んだことを、それぞれ言い訳にし合っていた。

奏者としてもっと曲の完成度を高めるためにやるべきことはあったはず。

なのに他の仕事や、そのことで溜め込んだストレスで体調を崩したりして、結局納得のいかないまま本番を迎えた。

その上、本番前は常に元気がなくて、周りを心配させっぱなしだった。

いかんなあ。

とにかく、悔しくてしょうがない。

これから少しずつ、変わっていくしかない。

まずはテスト。

正直言って楽団の活動のためにかなりガクギヤウをギセイニシテヰル今日この頃なのです。

が、やっぱり自分の好きなことをなにかの言い訳にするのはいやなので、無駄でもあがいてみます。

そして夏合宿ではアンサンブルの仕切りを任されることに。

2回生が僕を含めて3人+1回生1人のクラリネット4重奏。

不安もあるけど、大いに楽しみ。

そんなこんなで低血圧と戦いながら日々精進してまいります。