読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなそこすなどけい2

水底砂時計ni

呪いだった

あの告白は

彼女にとっても 呪いの言葉だった

 (志村貴子青い花』8巻 p.147-148)

 11月末がすごく年末っぽく思えて、もうすでに年末年始分のそわそわは体感したかなっていう風な今日このごろですので、いまのうちに今年を雑に振り返ります。今年は呪いについてたくさん考えました。あと声について。

12月 キンモクセイ『13月のバラード』ばかり聞いている。熊野寮祭の京都駅大階段グリコに遭遇する。素晴しい物を見た。(詳しくは別の場所に書きます。)保育士試験の合格通知が届く。

11月 文フリと風邪が重なり、死にそうになりながら東京へ行く。六義園を楽しむ。モノレールも楽しい。クリスピー・クリーム・ドーナツを食べ逃がす。文フリ会場のカレーも食べ逃がす。風邪なので夜行バスではなく新幹線で帰る。東京と京都の間を新幹線で移動したのは初めて。京都に帰ってきてからもしばらく風邪をこじらせるが、食べ逃したものを食べに行かねばならんのでがんばれる、平気。『叛逆の物語』をみにいく。

 チューボーですよ!が死んだ。ショック。もう帰らない。

10月 教科書を売る短期アルバイト。結婚式。結婚式なんて出たら憂鬱になるに決まってるって思ってたけど、おめでとうの気持ちしかなかった。良い式だった。二次会の片隅でゲリラ歌会を始め、延長戦までやるというクレージィ・ゴナ・クレージィに加担する。保育士試験に向けて鴨川で発声練習をする。素語りの題材に選んだのは「世界でいちばんきれいな声」。本番ではピアノ弾き語りの一曲目「めだかの学校」を、なんとオクターブ下で弾いてしまう。(まあ受かったけどな)

9月 京都でお留守番。新人賞の連作を作る。でも出来は自分ではあまり良くないなっておもう。『有頂天家族』のアニメのせいもあって、下鴨神社に足繁く通う。志村貴子青い花』が完結する。『タリウム少女の毒殺日記』をみにいく。京都みなみ会館は初めて。帰りに歩道橋の上でなんだか可笑しくなって笑う。

8月 妹がオープンキャンパスに来たので案内する。バスに乗り間違えたり生協でガリガリ君を買って二人で食べたりする。お盆は富山。天文台とかダム湖のあるところに泊まる。ダム湖を半周するコースを歩き、吊り橋を渡る。木々の間から西日と湖面が見えて、きれいで、くらくらする。デジャブ。時間の感覚が変になる。

7月 台所の換気扇が壊れて止まっちゃって交換してもらう。金魚ファー第一号を放つ。

6月 宝が池公園の近くの高野川べりで鹿を見かける。弟のバイト先で寿司を食べる。

5月 毎年5月恒例、『スカイ・クロラ』シリーズを全巻読み返す。新人賞の連作50首を作る。iPhone4から5に機種変更する。なんと次の日に家の中で落として割る。諸行無常

4月 入稿したり大阪文フリで売ったり発送したりする。大阪文フリの会場近くの古墳見れば良かったなって今になっておもう。

3月 編集作業したりする。合宿でもう何度目かわからない嵯峨野ツアーを引率する。星占いによれば今年は「今までと同じような状況でも、違った景色が見えるはず」らしい。そんな気がする。12月現在、そういう感覚すごく多かったなっておもう。このときの嵯峨野もそうだった。

2月 帰省したりとかする。寒いので家から出られないことが多かった気がする。菱川六花さんのつばめ発言に撃ち抜かれる。

1月 3日に泉鏡花記念館に行く。人とお酒を飲んだのは、今年は1月に2回だけでした。にこ先輩と出会う。

 だいたいこんな感じ。漫画とか映画とかもろもろの感想はもう一つのブログに書いてます。

 ではまた来年ね。

13月のバラード13月のバラード
(2005/12/21)
キンモクセイ

商品詳細を見る