みなそこすなどけい2

水底砂時計ni

2021年に書いたもの

明けて2022年になってしまいました。
ことしもよろしくおねがいします。

とりあえず2021年に書いたものを一覧にしました。もしかしたらコメントとか追記していくかもです。

短歌作品

「路銀と借景」8首 「弦」第54号

うつくしくかなしくめぐる季節とか夢とかおすし手からはなれて

 

「半券」5首 「現代短歌新聞」3月号

半券を挟んで貸したあの春の河出文庫をふたたび買いぬ

 

「ゆめかようみち」12首 「歌壇」4月号

夜のみぎ夜のひだりへ街灯は光を分かつ双葉のように

 

「銀の靴」38首 「Sister On a Water」vol.4

海に架かる橋はたてごとその弦をつまびく指をゆめみて待たず
ぶらんこを打つ春の雨かりがねの残していった心のような

 

ささめきこと」13首 「七物語2021」(ネットプリント)

夜に干すはなだのサマーカーディガン手を離すときかすかにゆれて

 

「ギフト・ギフト・ギフト」30首 Twitter, BOOTH
 少女☆歌劇レヴュースタァライトTVシリーズ〜劇場版)の二次創作短歌連作

縁太き眼鏡が星の檻ならば虎の牙もて喰い破るまで

 
短歌関連の文章

・往復書簡(歌人佐藤弓生さんと) 「ねむらない樹」vol.6

・「見えるものと消えないもの」  土岐友浩『僕は行くよ』書評 「歌壇」7月号

・「学校とその舞台袖」  千葉聡『グラウンドを駆けるモーツァルト』書評 「ねむらない樹」vol.7

 

・歌集評連載「きょうは傘とか歌ありがとう」  うたとポルスカ

 第1回 谷じゃこ『クリーン・ナップ・クラブ』

 第2回 高島裕『盂蘭盆世界』

 第3回 島田修二『渚の日日』

 

それ以外の文章

・『日記に幕は下りません』 BOOTH

2021年に書いた文章ではないですが、柳川麻衣さんとWebでやっていた交換日記(2019年11月〜2020年10月)が紙の本になりました。

 

・「ほころび」 「Quick Japan」vol.155
aikoエッセイ大賞受賞作 aikoの楽曲「愛で僕は」に寄せて
aikoのアルバム『どうしたって伝えられないから』から任意の1曲について書く公募企画。13曲あるので大賞は13人、そのうちの1編に選んでいただきました。

 

二次創作

アイドルマスターシャイニーカラーズの二次創作小説をちらほら書いたりしています。いちおう別名で書いてるけど隠してないけど声を大にしては言ってないかんじです。こちらから。じゅんなななのお話も書きたいなと思っている。