読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなそこすなどけい2

水底砂時計ni

7月に読んだ本

ひとつき飛んでますが、まあ六月はほっとんど読んでないので。

本棚の本は基本的にぱっと手にとってぱっとめくってぱらぱら読むので記録には残りませんことよ。

例によって読書メーターからのこぴぺです。

7月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1458ページ

WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)
店長が考える回とおまけ漫画の乳づくし(ちっともえろくない!)がとてもよかった。タカナシくんと伊波ちゃんは割と安心してみていられるので八千代さんと佐藤さんがなー。なんだかんだで相馬さんはいい人。
読了日:07月25日 著者:高津 カリノ
短歌の友人短歌の友人
ようやく読みました。
読了日:07月23日 著者:穂村 弘
青い花 5巻 (F×COMICS)青い花 5巻 (F×COMICS)
康ちゃんはえらいなあ。ほんっと誠実だなあ。本当に伊汲さんのことが大事なんだなー。良子さんや大野さんが伊汲さんの力になってあげられたらいいんだけど。けどこのタイミングで杉本先輩帰国ですか…ふみちゃんの、千津ちゃんを「好きだった」っていうモノローグは、ようやく純粋に本音を言ったねって感じ。あーちゃんの前でも駆け引きなしでもっと素直になるがよいさ。
読了日:07月21日 著者:志村貴子
神様 (中公文庫)神様 (中公文庫)
試験勉強をしていたら読みたくなってつい再読。初読は高校生のときで、そのときは今に比べて性的な描写に嫌悪を感じることが多かったけどこの本は違った。その理由って、寓話的・暗喩的であることよりも、うそをついていないしかっこつけてもいない描写の仕方であり文体のせいなのだと、今回読み直してみておもう。
読了日:07月21日 著者:川上 弘美
青い花 4巻 (F×COMICS)青い花 4巻 (F×COMICS)
ふみちゃんは客演を断れるあたり成長したのかなあと思いきや、なんだよそんなやり方であーちゃんを追い詰めるのはずるいってばまったく。自覚しなさい、あと自意識過剰だからもっと周りを見るように(同属嫌悪ですふみちゃんの苦しさもわかるんだがそれよりお説教したくなる)。そして伊汲さんはますます誰の前でも泣けないのかーと思うとつらい。
読了日:07月16日 著者:志村 貴子
現代短歌の鑑賞101 (Literature handbook)現代短歌の鑑賞101 (Literature handbook)
読了日:07月14日 著者:小高 賢
エンデ全集〈3〉モモエンデ全集〈3〉モモ
何度目かわからないけど3年ぶりくらいに再読。エンデをまず幼いころに布団の中で父の語りによって聴けたことはとても幸福だなーと思う。ことばのひびきや物語の空気が意味とか示唆とかに先んじてこの年齢になっても読めるので。「時間は大事」とか「心のゆたかさ」とかそんなのわりとどうでもよくて、時間の花が生まれるあの場所のイメージがずっと自分の中にあるのを確認できてとても安心した。
読了日:07月11日 著者:ミヒャエル エンデ

読書メーター