読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなそこすなどけい2

水底砂時計ni

あたらしい神様

日記

 明日は母が早番なので、明日のお昼のパンを買いに出た。夜の10時を回っている。人もまばらなイオンの食品売り場で惣菜パンと菓子パンをあわせて4個(自分の分と父の分)買う。戻ると母がお風呂からちょうど上がったところで、妹(夏休み中だが明日も学校で勉強)のぶんも買ってきてと言われる。あと牛乳ももうない。牛乳がない気はちょっとしてた。朝の紅茶(平日はティーバッグ)に牛乳が注げないとものたりなくていやなのでもういちどイオンへ。歩きながら口ずさむのはこのごろだいぜっさんヘビーローテーション中の大森靖子「君と映画」である。

 

 君がコンビニまでの道 何度私を振り返った

 私の幸せ

 っていうくだりで涙が出そうになる。なったんですよ。


 ……っていうここまでを先週くらいに下書きしてあってほんとうはこのあともせいぞん報告がてらぐだぐだといろいろ続けて書こうと思ったのだけど読み返したらもう付け加えることないなってさとったのでここまでで投稿します。あ、金魚ファーラウェイという同人誌をつくりました。よろしくね。それだけ。また明日。